アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
キング・アーサーを観ました
ガイ・リッチーの世界が色濃く出ている映画 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 20:37
映画 ハドソン川の奇跡 観ました
小さい記事で、見た覚えがあるハドソン川への飛行機の着陸 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 21:52
映画 コロニア 観ました
エマワトソンの脱出劇というサブタイトルを見て、パニック映画かと思いましたが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 21:26
パレードへようこそ
映画Yahooの ”イギリスの炭鉱町が舞台の映画にはずれなし” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/06 19:51
ものすごくうるさくて ありえないほど近い
変わったタイトルのこの映画 広告写真の少年 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/11 13:23
「カールじいさんの空飛ぶ家」を観て
夢のある映画っていいですね。 この映画はほんとに、夢みたいなことを ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/22 16:26
「シャーロックホームズ」を観て
あちこちでいわれてますが ほんとに今までの規定概念を越えた ホームズ&ワトソン です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/22 16:18
映画「NINE」を観て
気になっていた映画、ナインを早速観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/22 16:09
ザ・マジックアワー
佐藤浩一さんがすばらしいです。笑えます。 そして、深津さん。  仕草や視線がとってもキュートです。 綾瀬はるかがかすんじゃいます。 これは見習おう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/09 21:20
つぐない
映画館で鑑賞 久しぶり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 13:15
さらばベルリン
主演 ジョージ・クルーニー ケイト・ブランシェット トビー・マグワイア ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/30 19:33
ラッキナンバー7
久しぶりのDVD鑑賞 ジョシュ ハートネットとルーシー リューがcuteでいい感じ。 二人とも、今までの映画とは違うキャラクター。 ひょっとしたらこっちの方が 私生活に近いかも って思わせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/06 16:50
蒼き狼
なんかこういう戦う熱い男の役が最近多いね 反町くん。 びっくりするくらいスケールの大きな映画だった。 役者も、大物がちらほらと。 個人的には、坂東英二に出てきて欲しかったな。 チンギスハン顔だから。 このストーリーによると チンギスハンとその息子は実は異母兄弟 ってこと? 華麗なる一族と同じだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 21:00
マリーアントワネット
ソフィアコッポラのアレンジが効いてて 歴史ものでなくて、ポップな青春映画に仕上がってた。 この女性監督、趣味がいいんだろうね。 でも批評でたたかれてるように、ファッション雑誌を 見てるみたいな映画でした。見てるときは楽しいけれど 見終わった後、なんにも感想が残らないの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 23:27
ナチョ リブレ
スクールロックが以外に面白かったので ジャック ブラックには期待していたのだけれど そのわりにはいまいち ジャックブラックの持ち味を上手く生かせてないような。 タイトル名を直訳すると デブ 自由!とか デブ 万歳! スペイン語にすると、差別用語に規制はなくなるのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 14:05
敬愛なるベートーヴェン
ベートーヴェンに崇高なイメージを持ってた人は この映画を見てびっくりするでしょう 噂には聞いていたけれどあまりの変人ぶりに驚きました。 歴史上に残る人物って、よくよく調べると とんでもない変人だったりするのね。 彼もそのうちの一人。 でもすごいよね、こんなメロディを作り出せるなんて 耳が聞こえないのに。 のだめがきっかけで、最近クラシックをよく聞くのだけれど 有名なクラシックって、ほんとにすごいものばかりで 聞くだけで感動します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 23:49
シャーロットのおくりもの
ブタってかわいいね シャーロットの声優がジュリアロバーツというのは 知ってたけど、蜘蛛だったとは 蜘蛛って、アメリカでも気持ち悪いと思われてるのね。 でも害虫を駆除してくれるから、とっちゃダメって こういうのは万国共通なのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 23:35
犬神家の一族
子供のとき、怖かったものの一つが スケキヨのマスク姿 すっごく怖かったんだけどね 今回のは全然だったよ。どうしてかな。 声や顔の動かし方が歌舞伎の時みたいだったから?  おどろおどろしさがないんだよね。 ミステリーホラーというより、コメディ観てるみたいだったよ。 奈々子さん、所作がとっても女らしくて慎ましいのだけれど 背が高いから、こういう映画に合わない気がする。 抱きかかえるの重そうだったもの。 奈々子と石坂浩二のキャスティングは監督の 強い希望だったのね。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 23:22
プラダを着た悪魔
世間ではブランド服を着こなす アン・ハサウェイが注目を浴びて いるけれど、 原題は The Devil wears PRADA   主役はデビル役の メリル・ストリープ。 彼女の演技の上手さに、ただただ感激しました。 大女優の貫禄。女優としては、華やかさがなくて 特に好きな女優ではなかったのですが、 さすがというしかありません。 優しそうではあるけれどあのダサくて所帯じみて、 なんとか橋の近くに住むおばさんが かっこよくスーツを着こなし、すかした感じの 性格のきつそうな女編... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/24 21:14
鉄コン筋クリート 
原作を読んだことがなく この映画には、まったく期待していなかった。 SFアニメ?意味わかるかな?  予想は全く裏切られた。 蒼井優など声優陣の上手さも あって、人物がいきいきと描かれている。 不思議ワールドの 宝町にもかかわらず、不思議とこの世界に入りこんだ。 台詞やストーリは 宮崎アニメより、ずっと心にひびくものがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 11:28
666の日
今日は2006年6月6日 オーメンの日です。 そこで昨日見たオーメンの感想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 14:21
ナルニア国物語
一番、印象に残っているシーンは タムナスさんとルーシーが初めて出会う場面。 ルーシーの驚いた表情がなんともいえず良かった。 わくわくします。この場面から ファンタジーの世界にどっぷりはまってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/09 11:17
ロレアルでキレイになる!
レジェンド オブ ゾロをみた。 ゼタ=ジョーンズ 前回より色気があって 一層悩ましい。 肌もつやっぽい。 私生活がうまくいってるからでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/24 23:21
同じ月をみている
窪塚洋介くんの復帰第一作ということでしたが 助演のエディソン・チャン素敵すぎる! 彼のオーラで窪塚くんがかすんじゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/09 15:20
奥様は魔女
奥様は魔女 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/08 17:00
皇帝ペンギン
思ってたとおりNHKのドキュメンタリー風だった。 退屈で寝てしまうんじゃないかと思ってたけど、 食い入るように見てしまった。 さすがフランス、ドキュメント映画 なんだけれど、アートしてます。 ペンギンが遊牧民のように列を作って 行進している図、見ているだけで涙があふれそうに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/01 17:11
スターウォーズ シスの復讐
とうとう、アナキンが・・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/27 16:31
炎のメモリアルに感動
グラディエーターでは 気持ち悪い〜と思ってった ホアキン・フェニックスの主演作。 この映画で彼のことを見直しました。 華がない俳優さんではあるけれど、それがかえって良い映画になりあmした。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/18 11:10
世にも不幸せな物語
末っ子のサニーちゃん かわいすぎ! 実は双子ちゃんということなので、とっかえひっかえで撮影してたんだろうな 気づかなかったよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/27 22:21
ドッジボール
誰だってやったことのある球技、 ドッジボールに目をつけるなんて、さすがベンスティラー ポスターを見ると B級なんだけど、面白いに違いないって思わせる面々。 眉毛のつながってる人は フリーダカルロ を意識してるのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/21 10:22
コンスタンティンのガブリエル
大天使というよりは、小悪魔的なガブリエル なんだかとっても気になるキャラクター 初めてお見かけする女優さん。 特別、美人ってわけでもないのに、見とれてしまう。 目が離せないのは何故? ブロンドヘアー? すらっとしたスタイル?だから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/21 00:15
コンスタンティン 2回目鑑賞
2回目鑑賞となった理由は、エンドロール後の映像を見逃したから。 試写券がもう一枚当たったので、再度鑑賞。  見逃して惜しいほどの映像ではなかったのですが、 ふむふむ、コンスタンティンパート2は決定のようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/15 15:14
オペラ座の怪人を見る方法
ミュージカル映画を観るのは苦手だった。 シカゴもエビータも 見終わった後、なんだか消化不良なまま。 どうして苦手なのか今更ながらわかった。 字幕を読むタイムングがうまくつかめないから。字幕を追ってて 目まぐるしく動く画面を観ることができないという、すっごく初心的な理由。 今までずっと、映画を見るときは登場人物が喋ってる時間と同時進行で 聞き取れる範囲で英語の台詞を思い浮かべながら字幕を読んでいたんだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/31 22:32
モナリザ スマイル
久しぶりのジュリアロバーツ主演映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 23:52
アイ ロボット
A>Iを思い起こさせる題名です。 でもこちらのほうが SF小説の元祖らしい。 ストーリー展開も納得のいくものでした。 A.Iって だんだんストーリーがそれていくような気がしたから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 23:45
キング・アーサー
円卓の騎士 アーサー王伝説 エクスカリバー と 気になる題材だったのですが、 この古典話は映画にすると ちょっと地味。 ロード オフ ザ リング の後に 公開されたからか、戦闘シーンもそれほど印象に残らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 01:15
シュレック2
ジュリーアンドリュースがおばさん妖精で、アントニオ・バンデラスが jかわいい猫ちゃんなんて、1よりさらに贅沢。 数えられないほどパロディが出てきて、気になって隅々まで目を こらしてみてました。解説本があれば見てみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 01:07
コラテラル
自分のイメージを変えたいのだろうが やっぱりトムには汚れ役は似合わない。 髪の色を変えても まだ足りない。もっと年をとったら、また変わってくるんだろうけど 今は自分の良さを生かす映画に出て欲しいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 00:50
スカイキャプテン
グウィネス・パルトロウが今まで観た中で一番きれいに撮れてる映画だと思った。 これもCG加工? とにかく映像は どれもこれもアートのようにきれい。 アンジェリーナ・ジョリーのかっこよさにも圧倒されました。もちろんジュード・ロウも良し。 ストーリーはなんてことのないSFなんだけれどね。 舞台背景はすべてCGで作っているということで、レトロで不思議な感じのする映画でした。 ブリキのおもちゃを集めている人とか、 そんなマニア向けの映画かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/11 20:14
僕の彼女を紹介します
前半は、おもしろ可笑しく、後半は泣かせるシーンをこれでもかと しつこく撮った、この映画。 笑って、泣いて、観終わった後は すっきり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/11 19:57
2046
会社の後輩OL達には「意味わかんな〜い。おもしろくないわ。」と あまり評判のよろしくないのですが、 私は とってもはまりました。 こういう映画が大好き。 キムタクの月9ドラマのファンの人たちには この映画はダメでしょう。 (この後は映画をストーリについてふれます。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/02 21:35
『テイキング ライブス』 は、はらはらドキドキ
アンジェリーナ ジョリーがFBA女性捜査官のサスペンス ハマリ役です。 退屈することなく はらはらドキドキ サスペンスとして上出来。ただ 猟的殺人事件の犯人捜しなのですが、セオリー通りかも。 最初から注意深く見てみれば 犯人はきっとこいつだ!! ってわかるはず。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/09/02 16:19
「キングアーサー」
インパクトのある題材なので期待が大きかっただけに、 観た後 物足りなさを感じた映画。 時代物の伝記は、面白く魅せるのが難しいんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/04 22:32
「ぼくセザール10歳半1m39cm」の友人
「アメリ」の男の子版フランス映画。私はこっちの方が好き。 10歳の子供と言えども、子供は子供なりの思考で 頭をはりめぐらせて、周りの人たちに気を使って、 好きな女の子のことを意識しながら 懸命に生きているのだ といった映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/08/04 22:16
『マッハ!!!!!!!!!』はスゴイ
舞台挨拶で生のトニー・ジャーを見た。 予告の宣伝に偽りなし。 ジャンプは限りなく高く ムエタイが基礎となっている構えは優雅、 顔もいけてて、ムエタイ版、熊谷哲也といった感じ。 タイ語を話す声が優しくて、見た目とギャップあり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/20 22:59
『リディック』いまいち?!
ヴィン・ディーゼル演じるアンチ・ヒーロのリディックが トリプルXとかぶる。 どちらも悪のヒーローという設定だけど ムキムキの肉体から想像できない かわいらしい くりくり目。 ヴィン・ディーゼルは いい人にしか見えない、影が全く見あたらない。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/16 21:06
69 面白かったよ!
クドカン脚本の青春映画! ということで これは注目してました。 そして、シネマスクランブルさんの編集後記ブログを読めば  なおさら期待大。そして期待通りに 面白く、ツボにはまってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/07/10 01:19
『ハリーポッターとアズカバンの囚人』
前半部分、監督の独自の演出が光ってたように思う。 リズム感が最高。 騎士バスの場面、ものまね妖怪の授業 ジャズの音楽に合わせた、あの独特のテンポの良いリズム感が好き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/04 20:13
ペ=ヨンジュンの『スキャンダル』
私は決してヨン様ファンではないのだけれど NHKの特集でインタビューを見て、この人は頭で演技を する人だと思った。 その場の雰囲気に合わせ ぼんやり演じるのではなくて 台本を納得いくまで読解し、試行錯誤の末、表情をつけ演じる。 そんな彼が 選びに選んだ脚本だから 楽しみにしてたのだけれど 見事に裏切られた陳腐なドラマ。でも その陳腐なドラマを 名優たちが陳腐に、ある意味 いやらしくまでねちっこく演じている。 『牡丹と薔薇』だとかいった昼ドラの雰囲気がただよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/06/27 21:06
『デイ アフター トゥモロー』に環境問題を考える
正直、この映画には期待はしていなかった。 チラシを観ただけで、ストーリーの想像がつく。何が起ころうと不死身な主人公が登場し、緊急事態が人間の絆を強くさせる お決まりのパニック映画。 そう念頭にありながら、最初から最後まで2時間はらはらドキドキ、息つく暇のないよくできたジェッコースターに乗った気分。このジェットコースターはどんな速くても回転しようとも決して落ちないと安心しながら。 映画は十分楽しめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/14 13:07
trickyな『白いカラス』
ベテラン俳優、若手俳優が、それぞれの役柄を きっちり的確に演じている、濃度の濃い映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2004/06/10 21:56
「あと1時間で!!」について
「あと1時間で!!」について びっびっくりした!!Webがハイジャックされた 他のページはどこへ行ってしまったんだ。 と思ったら、芸が細かい、動画銀盤だなんて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/06/09 00:26
「Big Fish」の世界
Big Fishとは 魚釣りから帰った人なんかがする こ〜んなに大きい魚が釣れようとしたんだが 逃がしてしまったよ。。 という よくあるホラ話にちなむ言葉。 関西人の私としては ホラ話 大歓迎です。 オチのない面白くない話なんて 聞いてられません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/07 15:28
「スクール オブ ロック」ブラックジャックって・・・。
数々のブログでも絶賛されてますが 「スクール オブ ロック」 面白い映画です。 話の内容は題名から見て すぐわかるように 学校の生徒にロックを教える という話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/06 23:54
「レディーキラーズ」 の企み
私、ラブコメが好きでして、トム・ハンクスは好きな俳優の一人です。 ところが、 この映画のトムは いつものトムと違う、  胡散臭いおっさんを演じてます。見事なカメレオン俳優。 他の4人の仲間も、うまくキャラクターを演じてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/06/05 22:06
「21g」の重さ
21g って何?まず 題名に惹かれました。 ナオミワッツ ショーンペン ベネチオ・デルトロ と 続けば、 私も鑑賞する前は興味しんしん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2004/06/04 16:38
まずは 「シルミド」のお勧め
昨日 立ち上げたばかりなのに さっそくコメント嬉しいですね。 そうそう、 韓国映画は感情の起伏が激しい。 楽しむには その起伏について行けるかどうかが重要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/03 10:53
ブラザーフッド 兄弟の壮絶な戦い
今日からスタートです。 映画大好きOLの感想を主に、日記を書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/06/02 15:59

トップへ | みんなの「映画」ブログ

OL映画試写会日記  映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる