OL映画試写会日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 エル・クラン 観ました

<<   作成日時 : 2016/10/16 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルゼンチンの仲良く暮らす家族の職業はなんと誘拐

自宅に牢獄が完備されていて、間近で家族の団欒が行われる

実話だというから驚きです。 家族の長男の視点から描かてれいるのですが

父の犯罪を知って過呼吸になる長男、それを観てこちらまで息苦しくなる

映画でした。 父親が主犯なのですが、顔色一つ変えずに犯罪を犯し、裁判官の前でも

しゃあしゃあと嘘を貫き通すのです。 元々はエリート層であったのが、国の情勢が変わって

職を失い誘拐業をすることになったらしいのですが、本来であれば、この人

政治家や国家のえらい人になったのでは。 映画でも、警察や政治家にコネクションがあったように描かれていました。

彼の頭の回転の良さは○添さんを彷彿とさせます。

国の中枢にいたら、アルゼンチンはもっととんでもないことになっていたに違いない。 







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 エル・クラン 観ました OL映画試写会日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる